防災・減災のための公開講座のご案内

筑波大学東京キャンパス文京校舎
(東京都文京区大塚3-29-1)
での公開講座です。

(講座名)あなたは自分の命を守れますか?

「防災・減災」「気象災害・落雷」「東日本大震災」を扱った公開講座です。

公開講座の概要

皆さんは、災害への備えや、災害時にとるべき行動をどの程度知っていますか?
過去の自然災害は必ず繰り返されます。
天気予報の正しい聞き方、災害のメカニズム、過去の災害の体験を理解することが必要です。
様々な動画や映像、クイズを交えながら、
気象予報士・防災士、雷の専門家、東日本大震災の体験者の講義と演習で防災・減災について小学校高学年以上でもわかりやすく学べ、
災害の後の心のケアについても紹介します。

◆ 日時

2023年(令和5年) 9月24日(日) 10:00~16:20 10月1(日) 10:00~16:20

※ 両日とも 12:00~13:00 は休憩となります。

◆ 申込方法・講習料

◆ 講師

  • 川﨑 宣昭 筑波大学附属高等学校教諭(気象予報士・防災士)
  • 道本 光一郎 元防衛大学校教授(理学博士)
  • 新沼 喜久子 元富谷市教育委員会教育相談員

◆ 具体的な講座内容

  1. 自然を理解するために
    ・愛する自然と理解すべき自然
    ・四季の変化と二十四節気
  2. 気象災害を予測するためには?
    ・過去に発生した気象災害
    ・天気図から気象災害の原因究明!
  3. 気象災害の原因は?
    ・気象災害が何故発生したのか?
  4. 地元の特性を知ろう!
    ・地元の河川情報は?
    ・スマホでこんな情報もわかる!
  5. 大雨や雷から身を守る!
    ・大気の状態が不安定とは?
    ・あなたの雷の知識で大丈夫?
  6. 正しい雷の知識を持とう!
    ・過去の雷の被害から学べること
    ・冬の雷の怖さをご存じですか?
  7. 地震災害と復興
    ・東日本大震災からの復興の記録
    ・定点観測による復興の現状
  8. あなたが被災したら?
    ・東日本大震災の体験談から学ぶ.
    ・防災・減災のあり方
    全国ハザードマップ
  9. 心のケアと復興
    ・「被災者の心の復興」とは?
    改めて「復興」とは?